HOME>info>ホントは怖い骨粗鬆症!手術をしないためにも予防は大切

ホントは怖い骨粗鬆症!手術をしないためにも予防は大切

女性

骨の病気がある

人間の土台ともいえる組織である骨は体の至る所にあります。また、骨には体を動かす役割以外にも、臓器を支える柱としての役目もあるので重要な組織の一つと言えるのです。その重要な役割を担っている骨に発症する病気がいくつかあるので知っておきましょう。

車いす

老化による病気

老化によって起きる骨の病気として骨粗鬆症があります。骨粗鬆症は骨密度が低くなることで骨の強度落ちてしまう病気ですが、カルシウム不足が継続することによって骨からカルシウムが溶け出してしまうことでも発症してしまうのです。

廊下

治療方法

骨粗鬆症の治療はカルシウムを含むサプリメントで改善させることが出来ます。しかし、脊椎の変形などは脊椎固定術などの手術を行なう必要があるのです。ですから、大きな手術を行なう前に、普段からカルシウムと適度な運動を行ない予防や対策を立てておく必要があるのです。

医師が勧める骨粗鬆症予防法

心電図

食生活の見直し

骨粗鬆症の予防法として、多くの医師が勧めるものの中に食生活の見直しがあります。偏った食生活では栄養不足を起こしてしまう可能性が高く、カルシウムなどの骨に関係する栄養素も不足してしまいがちなのでバランスの良い食生活を心掛ける必要があるのです。

安全性の高いサプリメントの服用

カルシウムは食べ物だけで補うことが難しい場合があります。このような場合には安全性の高いサプリメントを服用するようにしましょう。厳しい検査をクリアした安全性の高いサプリメントであれば品質も高く、カルシウムの吸収率も高いでしょう。

日光の下で運動

カルシウムの吸収を手助けする栄養素としてビタミンDがあります。ビタミンDは体内で合成することが出来ますが、その合成には紫外線が必要不可欠となるため適度に日光に当たるようにしましょう。また運動をすることによって丈夫な骨を作り出すことが出来るので、運動を行なうこともオススメです。

定期検診

定期的に健康診断を受けることによって、骨粗鬆症の発見を早めることが出来ます。病気の発見が早まることによって早期治療を行なうことも出来るようになりますし、治療も短くて済むのです。定期検診は骨粗鬆症だけでなく、他の病気の発見にも役立つのでしっかりと行なうようにしましょう。

広告募集中